自分の強みを見つけよう!ストレングスファインダー2.0




みなさんは、自分の嫌いな部分短所に目を向けていませんか?

 

私も、弱みのない自分になりたい!と必死こいていた人間の一人です。

 

だけど自分の弱みと向き合うと、「自分なんてダメダメだ・・・」を自己嫌悪してしまったり・・・

自分の欠けた部分に当てはまるピースを探し続けることはとても辛いことでした

 

自分の弱みを無くす苦労をするより、もっと自分の強みを伸ばしたほうが百万倍楽しいんじゃないかと思った私はある本を手に取りました。

 

「ストレングスファインダー」という本です。

 

翻訳すると「強み」「見つける」という意味です。

34の資質の中から自分の強みになる才能をを探します。

 

この本の巻末にはアクセスコードがついています。このアクセスコードを使って177の質問に答えるウェブテストをすることが出来ます。とても簡単。

 

自分の才能を見つけ、それを強みに変える分析、やってみました。

注意点

・アクセスコードが使えるのは一回のみです。アクセスコードが使用された中古本は使うことが出来ません。

・全部の質問と解くのに40分ほどかかります。一問あたりの回答時間は20。それまでに答えられないと強制的に次の問題が出題されます。集中できる環境でやりましょう。

 

177の質問に答えてみた

答えてみた感想は、とにかく回答のスピード早いということです。

一問あたりの制限時間20秒はあっと言う間に終わります

私は2問ほど時間をオーバーしてしまい、強制的に次の問題へ行ってしまいました。

回答は深く考えず、直感で答えていくのが良いかと思います。

 

また、問題の内容も今までの人生で考えたことのないような二択を迫られるので、とにかく集中して挑みましょう!

 

177の質問がある長いテストとはいえ、一回きりなので、途中でうっかり寝てしまうことがないように・・・

 

私の強みは・・・?

出ました・・・

出ましたよ!

 

34ある資質の中で私の強みになる才能トップ5です

  1. 収集力
  2. 内省
  3. 慎重さ
  4. 回復思考
  5. 分析思考

 

うーん・・・?

 

どゆこと〜〜〜〜??

 

ここで本の出番ですね!

本にそれぞれの資質について書かれています。

 

さっそく詳しく見て行きましょう!

 

1.収集心

「収集心」は知りたがり屋ということです。

何か情報を集めたり、読書をすることが得意なようです。

「収集心」の心あたり

そう言われて見れば、学生時代に読んだ本は300冊以上。内容は美術に関係するものだけでなく哲学や宗教など色んな分野に手を出していた気がします。

私としては絵が描けない時に読書に逃げていたのですが、それがこのような強みになるとは思っていませんでした。

本だけでなく、新しい体験をすることで色んな人の気持ちを知ることにワクワクしていた気がします。

私はお化け屋敷のバイトをしたり、坊主にしたり、アイドルになったりしたのですが、それも「どんな世界も知りたい!」という才能から来ていたんだなぁ納得しました。

また、得た情報をアウトプットすることで自分の理解をさらに深めることができるそうです。

収集心を生かした行動パターン

今後は「収集心」を生かして

  • 本をどんどん読む
  • 知らない世界に飛び込む
  • 得た情報をツイッターやブログでアウトプット

をしていきたい

 

2.内省

「内省」は考えるのが好きということです。

考えることは様々で、その考えは色んな方向を向いていることがあります。

単に「考えるのが好き」で孤独を楽しみます。

内省の心当たり

そう言われてみれば、確かにいつも何か考えています。

ものを考える!というと頭が良さそうだけど、ただ考えているだけで同じことで繰り返し悩んでしまったり、思考が散漫になっている気がします。

話は変わりますが、私は電車が好きで7時間でも8時間でも揺られることが出来ます。

それは景色を眺めながら思考したり、孤独を楽しんでいたんだなぁと納得しました。

内省を生かした私の行動パターン

今後は「内省」を生かして

  • 考えが散漫になるので、頭の整理のために日記を書く
  • 人とうまく話せない自分を受け入れる(考えながら話しているため)
  • 人間が苦手な自分を受け入れる(一人の時間を楽しんでいるため)

 

3.慎重さ

「慎重さ」は用心深いということです。

世の中の恐ろしさを知っているので、危険を明確にしてから進むことが出来ます。

「慎重さ」の心あたり

そう言われてみると、世の危険なことを人よりたくさん知っている気がします。

これは個人的な経験ですが、生まれつき慎重さがあるというよりは色んな人間関係を経験した上で、後天的に備わった能力のように思えます。

人間不信になりやすいため「慎重さ」を自分の弱みだと思っていたのですが、資質として強みに変えられたら嬉しいなぁと思います。

慎重さを生かした私の行動パターン

今後は「慎重さ」を生かして

  • 考えてから行動する自分を責めない(用心深いのはいいこと)
  • すぐコンテンツを世に発信しなくちゃいけない気がしていて苦しかったけれど、自分が納得いくまで外に発信しなくてもいい。

をしていきたい。

4.回復思考

「回復思考」は問題を解決することが好きな人です。

問題をクリアしたり、試練を乗り越えることを楽しんでいます。

「回復思考」の心あたり

これを見た時、正直

ひえぇ〜〜

と思いました。

突然ですが、私は友人から地獄吸引機と呼ばれています。

まるで自分から地獄を吸引しているかのように、たくさんの問題に出会い、解決してきたからです。

もう自分ではいやだなぁ、平和に生きたいなぁと思っていたのですが、まさか問題を解決することに喜びを見出しているとは思いませんでした。

こんなに問題にぶち当たる人生を、楽しむ方向に持って行こうと思います。

回復思考を生かした私の行動パターン

今後は「回復思考」を生かして

  • 問題を引き寄せる自分を責めない。(解決することを喜びとしているから)
  • 成長し続けること

をしていきたい。

5.分析思考

「分析思考」は論理的に物事を考え、整理された考えが好きな人です。

「分析思考」の心あたり

そう言われると、私は目に見えないものが苦手だなぁと思います。

非現実的な・・・例えばスピリチュアルや占いが苦手なのは具体的な裏付けがないからだと思います。信頼できる情報でないと不安を感じてしまいます。

自分の考えは、事実が整理された論理的なものでないと満足しません。

分析思考を生かした私の行動パターン

今後は「回復思考」を生かして

  • 信頼できる情報(本など)を収集する。(考えを固めるため)
  • ブログやツイッターで外に発信することで考えを深める
  • 他人に対して論理的に整理された考えを求めて質問してしまうので、自分が他人に向けた質問が「他人の人格否定」ではなく「他人の考え」に向けられたものだと理解してもらう。

をしていきたい。

 

まとめ

今回ストレングスファインダー をやってみて、自分の資質が分かった気がします。

短所だと思っていた部分が実は長所だったりして、そのままの自分を生かしていこうと思った。

早速やろうと思っていることとして、

  • 本を読むこと(情報収集、論理的にものを考えるため)
  • 本を読んで考えたことをブログで発信する(自分の言葉にして考えを深めるため)
  • 日記をつける(頭を整理するため)

をしてみようと思います!

ストレングスファインダーをやってみたい方はこちら!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です