画家はツイッターをやるべきか3




おひさしぶりです。

1ヶ月前にバズってから

新しいアカウントを作った棚村です。

新しいアカウントを実際に作って見てから3ヶ月、

どのようなことがあったのかお話します。

最初は良かったんです

新しいアカウントを作って、

 

正直、最初は安心しました。

 

アカウントを分けて良かったことは3つあります。

①友達と話せる

まず、友達と楽しくお喋りすることができるのは

本当に楽しいなぁと思いました。

自分を装うことなく話せるのは

楽しくて仕方ありませんでした。

②理想の画家になれる

私は自分のギャグ要素と

作品の相性が悪いことに気づき、

 

アカウントを分けることで

それが回避しようとしました。

 

その結果、

自分のギャグ要素が

作品の鑑賞の邪魔をすることも

無くなりました。

③タイムラインが見やすくなる

何よりタイムラインが見やすくなりました。

 

作品だけが並べられた

メディア欄はカッコいい気がするし

 

絵に対して一筋でストイック

な印象を持たせることも出来ます。

 

 

棚村
ツイッター楽しい〜〜!

と、本来のツイッターの楽しさを

取り戻せたかのように思えたここ2週間。

 

しかし私は、ある違和感を感じました。

分けるのが面倒になる

アカウントを分けてから2週間後・・・

 

棚村
アカウント、分けるのめんどい

と思いました。

 

本当にすみません。

 

アカウントを分けて運営するのが、

めちゃくちゃ面倒になっていました。

 

仕事用のアカウントを含め、

4つのアカウントを運営していたのですが

 

 

山籠りを終えて

本格的に絵を描いたり

会社で働いて行くうちに

 

 

ツイッターワールドで

4つのアカウントを運営することが

困難になっていました。

 

アカウントを分けて沢山の利点があったけれど、

仕事量の多さには敵いませんでした。

自分を受け入れるしかない

もうここまで来たら、

ありのままの自分を発信するしかないと思いました。

 

  • 絵を描くことが好きで、
  • 鉄道が好きで、
  • 面白い自分

 

を丸々全部コンテンツにするしか

方法が無いような気がします。

 

 

もちろんアカウントを分けることに

多くのメリットがありますが

 

何より続けて行くことが困難だと判断しました。

お騒がせしました

せっかくフォローしていただいたのに

このような判断になってしまい

 

申し訳ありません・・・。

 

鉄道アカウント、

日常アカウントは

後日削除するかこのまま残します。

 

画家がツイッターをするにあたり

何が最善か本当に分からないですが

 

実際に新しくアカウント作って

体験させていただいたことに、

本当に感謝です。

 

結局振り出しに戻りましたが、

今後とも見守っていただけましたら幸いです。

 

よろしくお願い致します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です