Twitterでバズるとどうなるのか




こんばんわ、棚村彩加です。

 

みなさんはTwitterで

バズったことはありますか?

 

私はツイートがバズったことがあります。

 

1年に2回もね・・・。

 

バズったツイート①

私が通っていた大学生活を

まとめたツイートです。

2.1万いいね 1.3万RT

という人生初めてのバズでした。

 

バズったツイート②

彼氏に顔面チョコレートを

プレゼントしたツイートです。

4.3万いいね 1.7万RT

という1回目を大きく上回ったバズでした。

 

正直、

Twitterでバズるのは

めっちゃ怖い・・・

と思いました。

 

今回は2回のバズを経験した私から、

 

  • Twitterでバズるとどうなるのか
  • Twitterでバズった身に何が起こるのか
  • Twitterでバズることが出来るたった1つの方法

 

お話したいと思います。

Twitterでバズるメリット

まず、ツイッターでバズる

メリットについてお話します。

めっちゃフォロワーが増える

まず、フォロワーが増えます。

 

めっっちゃ増えます・・・

 

私は2回のバズを通して、

一度のバズで 500人〜1000人

フォロワーが増えると感じました。

 

有名人や、憧れのアーティストさんに

フォローいただくこともあります。

メディアに声をかけられる

ツイッターがバズると、

多くのメディアからメッセージが来ます。

 

  • 記事の転載の依頼
  • トークショーの依頼
  • 雑誌掲載の依頼
  • テレビ番組の依頼

 

など、色んなメディアから

とにかく声をかけられます

 

特に今回バズった顔面チョコレートは

ねとらぼさんや、

BuzzFeedさんにご取材いただき

 

とても感動しました

 

Twitterでバズるメリットはこれくらいです。

はい。

 

「えぇ!メリットそれだけしかないの?!」

と思う方もいるかと思うのですが、

 

Twitterでバズるのは、

良いことだけではないんです・・・

Twitterでバズるデメリット

次にTwitterでバズる

デメリットについてお話します。

 

Twitterでバズることは、

メリットより

デメリットの方が多いかもしれません。

年齢や出身校が特定される

バズると色んなことが調べ上げられます。

例えば、自分の名前でエゴサーチをしていると

 

「画家:棚村彩加の年齢↓Facebookから高校+大学が判明」

 

という記事を見つけてしまいました。

 

隠してもないのに「判明」と書かれると、

なんか悪いことしたみたい

なってしまいます。

 

私自身はTwitter芸人みたいな

ところがあるので、

こういう記事は大変美味しいのですが

 

他のバズった人にも同じように

個人情報の漏洩が起きていると思うと

ゾッとしてしまいます・・・

誹謗中傷と賛美の嵐

Twitterでバズると、

3日間くらい通知が止まりません。

 

いいねやリツイートが来るだけでなく、

 

多くの人からの

リプライの嵐になります。

 

まず、誹謗中傷が来ます。

本人を目の前にしたら言えないような悪口

嫌ほど来ます。

 

私はTwitter芸人なのでとても美味しいのですが

普通の人なら滅入ってしまうのでは

ないでしょうか。

 

それと同じくらい応援のメッセージや、

励ましの言葉をもらうのですが、

 

大量の唐辛子と砂糖を一緒に食べているような気持ちになり、

何がなんだか分からなくなります。

心身ともに参る

先日、ツイートがバズったとき、

 

二日寝込みました。

 

多くの人の言葉を一度に受けると、

どんなメンタルが強い人でも、Twitter芸人でも

悩んだり考えてしまうものでは

ないでしょうか。

 

実際私は、

  • 本当にバズって良かったのか
  • 誰かを傷つけてないだろうか
  • 後で何か起こるんじゃないか
  • 2回もバズってしまう私は普通の人間じゃないかもしれない

 

と、ずっと考えて熱を出しました。

Twitterでバズることが出来るたった1つの方法

私は2回のバズを通して、

どうしたらTwitterで

バズることが出来るのか分かりました。

 

ツイートすることです。

 

宝くじを買わないと

宝くじが当たらないように、

 

受験しないと大学に合格できないように

 

ツイートしないとバズることは出来ません

 

逆にいうとTwitterをやっている全員に

バズの可能性があり、

バズが潜んでいるんですね。

目的と手段を間違えてはいけない

最近は、

  • Twitterをバズらせたい!
  • 有名になりたい!
  • フォロワーを増やしたい!

 

という人をよく見かけますが、

こんなにデメリットがたくさんあるのに

どうしてバズらせたいと思うのでしょうか。

 

今日のニュースでは、

  • くら寿司の不適切動画
  • ファミリーマートの不適切動画
  • バーミヤンの不適切動画

 

がSNSに投稿されたのが

目新しいかと思います。

 

これらは、

目的が「バズらせること」になってしまったために

引き起こされた悲劇だと

私は思います。

 

目的が「バズること」になってしまうと

バズるためならどんな手段を使ってもいい

ということになってしまいます。

 

Twitterでバズりたい人は、

「どうしてバズる必要があるのか」

 

もう一度、

目的を考えてほしいなぁと思います。

Twitterを楽しんで欲しい

良い意味でも悪い意味でも

誰でもバズることが出来るのが

ツイッターです。

 

使い方を間違えずに

楽しんでツイートしていただけたらと

思います。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です