プロフィール




 

はじめまして。

棚村彩加こと、たなむーと申します。

1995年6月28日生まれの23です。

 

お世話になっております。

お前何者なん

いやぁ、本当に

お前はなんやねん・・・

 

という気持ちで

いっぱいだと思います。

分かります。

画家です

小さいころから画家になることが夢でした。

 

美大卒業後、

フリーで作家活動ができないかなぁ

と思い、

 

自分にあった方法を模索しながら

制作しています。

 

油絵を描きます

心象風景を中心に、油絵を描いています。

 

作品一覧はこちらのサイトで見ることができます。

また、受注制作も1号15000円から承っております。

 

お問い合わせフォームまでご連絡ください。

手描きアニメ

手描きのアニメーションが制作できます。

この映像は以前ボーカロイドのPVを制作した時のものです。

 

また、受注制作も承っております。

お問い合わせフォームまでご連絡ください。

鉄道イラストレーター

始発ちゃんという名前で、

鉄道イラストレーターをしています。

 

鉄道が大好きで、

よく電車に乗って

日本中を巡ります。

 

始発ちゃん作品一覧はこちら→インスタグラム

詩・エッセイ

私は文章も好きなので、

noteにて詩やエッセイを公開しています。

展示歴

学生時代に展示した回数は70回以上でした。

今までの展示について紹介します。

展示

2016年 棚村彩加・岡村芳樹二人展「日灯し」(東京・根津)

根津カレーluckyさんにて二人展

オンライン展(東京・原宿)

デザインフェスタギャラリーにて

上野ステーションギャラリー展示「Appeal to ・#・△」(東京・上野)

上野駅構内で展示しました

黒歴史

私はこれまでたくさんの黒歴史を作りました。

ここでは私の黒歴史を紹介していきます。

坊主で成人式に出る

19才の秋、気の迷いで坊主にしてしまいました。

そのまま坊主で成人式に出ました。

一人くらい坊主の人いるかなぁと思ったけれど

誰もいませんでした。

 

海外留学で2度入院

フィリピン セブ島に語学留学しました。

英語が喋れるようになりたかったんですよね。

 

しかし気候が合わず3日目に肺炎になり、

セブ島病院に入院することに。

 

退院後はジンベイザメと泳いでいたところ

溺れ死にかけ救急車で再び病院送りになりました。

 

病院で使う日常英語だけめちゃくちゃ覚えられました。

顔面で音楽を演奏してみた

坊主になった勢いで、顔面で音楽を演奏する動画をとりました。

これは一連の作品の一部ですが、これだけみると狂気の沙汰ですね。

どうかしてる。

美しすぎる画家 棚村彩加握手会

自分の握手会を自分で開催しました。

1000人くらい来てくれました。

途中体調が悪くなったので、棚村彩加役を友人(男)に任せて帰宅しました。

本当にごめん。

極寒の正月に草原にベットを置いて二日間寝続ける

お正月に自宅のベッドを庭に置いて

二日間くらい寝続けました。

 

とても寒かったです。

 

見かけた人が

カイロとか日焼け止めとか、

ぬいぐるみを持ってきてくれたのが

救いでした。

 

あと風邪を引いたよ。

4日間犬用の檻の中で生活をする。

檻越しに与えられたご飯のみ

食べて生きました。

 

腰がすごく痛かったです。

アイドルになってみた

坊主から髪が伸びた私は

アイドルになりたいと思いました。

こちらが、

アイドルになってみたyoutube動画です。

大学の卒業式にウエディングドレスで参加する

 

袴を予約し忘れていたので

家にあったウェディングドレスを

着て卒業しました。

 

一人くらい

ウェディングドレスの人いるかなぁ

と思ったのですが、

誰もいませんでした。

棚村超会議2018を開催

棚村超会議という

自分のトークショーを開催しました。

 

棚村の人生をみんなで決める会

という超自分中心の

意味不明なイベントを開催しました。

 

めっちゃくちゃ人が

来てくれました。

本当にありがとうございます。

 

色々な黒歴史を経て、今の私がいます。

ありがとう、過去の自分

見守ってくれてありがとう、みんな

メディア出演

テレビやラジオに出ていました。

2015

  • 日本テレビ「ヒルナンデス」出演
  • テレビ朝日「ビートたけしのテレビタックル」出演

2016

  • 日本テレビ 「ぐるぐるナイン!」出演
  • TBSテレビ「 好きか嫌いか言う時間」出演
  • ラジオ番組 「ライト学園」出演

2018

  • 教育雑誌「プレジデント」に掲載

『秘境東京藝大』の著者、二宮敦人さんと対談させていただきました!

テツ&トモさんと話せたことが一番の思い出です。かっこよかったなぁ

生きます

私が生きて来たのはみんなのおかげです。

いつも見守ってくださりありがとうございます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 




5 件のコメント

  • 音を顔面で、表現するパフォーマンスは、音無しで観た方が、よかったです!音やリズムをバックに、そしてそれを全く無視した、動きを作るのはどうでしょうか?!お顔にドラマが、浮かぶと思います。

  • アホっぽい自己紹介で楽しかったです。
    しかし… 壮絶な黒歴史ですね。
    笑っていいのか、想像するべきか、躊躇します。
    今のその笑顔が素敵です。
    笑います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です