エッセイ

晴れそうな夜明けに

朝起きたら4時半だった。

 

グレーの青色の、

ずっとずっと奥の方で、

何匹もの蝉が延々と鳴いていたんだ。

 

誰もが息を潜めているこの時間は、

切ない音でいっぱいいっぱいだよ。

最近あった

悲しいことも、

うれしいことも。

 

朝になると冷めたくなってしまうね。

 

だから今日も、

たくさん生きて、

 

温かくなって、

また冷たくなろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です